書道教室の選び方

書道教室を選ぶには、自分に合った書風を見つける事が大切

書道教室での習い方について

まずは書道の専門分野についてどのような種類があるのか覚えておきましょう。書道は様々な専門分野が存在します。漢字やかな文字や楷書や行書や草書や隷書が存在し様々な書体や書風があるのです。

このように様々な種類がありますので書道教室やカルチャーセンターで学ぶ場合には、どのような種類を教えているのかまずは事前に体験や見学をさせてもらいましょう。自分に合った書を教えているのか、教室での先生の雰囲気はどうなのか、先生の専門分野はなんなのか、所属する書道協会はどこなのかといった具合にいろいろな視点で見学をしている教室は自分に合っているか考慮していきましょう。

教室を選ぶ基本としては、そこで教えているのが自分が好きな書風であって幅広い知識を持っている先生なのかどうかその知識をきちんと教えてくれるのかどうか見極めてください。

まずは気軽に始めるのであれば地域密着型の教室やサークルに参加する事をお勧めいたします。仕事をお持ちの人であればなかなか教室へ通う時間がないという事であれば通信教育で書道を学ぶ方法も存在しますのでインターネットを使用してどこが自分に適している書道の通信教育をしてくれるのか比較してみましょう。

必ず自分に合った書風を見つけるように努力していきましょう。そうしないとやはり長続きはしないものなのでがんばって見つけるようにしましょう。書道の教室の費用についてはおよそ5千円前後を目安にすると良いでしょう。

書道教室で良い先生を見つけよう

書道教室を探すには、思っているよりも大変さがあります。先生や書風にこだわりがないようでしたら自宅から近い場所の書道教室を探せばすむ話ですが、将来のことを考えて書道教室の先生になりたいとか、書道教室といったものを開きたいというようなしっかりとした目的をお持ちでしたらやはり先生はしっかりと選ぶようにしてください。他にも先生が所属している書道会も先生を選ぶ基準になりますので見定めるようにしてください。

書道教室を探すのには現在でしたらインターネットを活用して探すとよいでしょう。全国に数々の書道教室があるのには意外にもびっくりすることでしょう。インターネットにはサイトによっては書道会を一般的に載せたり、その他の団体を載せたりとインターネットサイトによって特徴がありますので自分に合ったサイトを見つけるようにしましょう。

ちなみに書道会では全国各地に支部が存在しています。書道会の窓口に連絡することで自宅に近い書道教室を紹介してくれたりもしますので是非興味のある人はひとまず連絡をしてみましょう。

書道が好きでたまらない人や書道教室を考えてはいるが自分に合った書道教室が思うように見つからないと思っている人はまずはインターネットから自分に合った書道教室を探してその後に気に入った書道教室の窓口に連絡をしてみましょう。教室によっては無料体験も可能ですので是非無料体験もしてみてください。体験後に自分に合っている教室かどうか判断材料にもなりますので是非利用をしてみてください。

書道教室の費用について

書道の月謝には主に教室によっても様々な料金ですが、5千円前後が目安になってきます。その他にも級位や段位といった取得する費用等、展覧会への出品する費用等が発生します。その他に道具や材料代の費用も発生しますので思っているよりもお金はかかりますので覚えておきましょう。

せっかく自分のお金を払ってまで習うのでしたらやはりきちんと自分に合った教室を探すように努力してください。そして書道の上達のコツは長く根気よく教室に通うようにすれば上達もしやすくなります。長く通うには料金が発生してしまいますが、自己投資と思えば安いものです。そしてせっかく自己投資をするのであればやはり教室をしっかりと選択することです。

どの書道教室が自分に合っているのか判断する材料もあまりない人にお勧めなのが書道展に足を運んでみることです。実際の書道の作品を見る事でどの教室がよいのかある程度分かってきます。また書道展に出している作品でどの書を利用しているかも確認してみると良いでしょう。

そして教室を選ぶポイントのひとつとしては、自宅からは通いやすいかという問題もあります。やはり遠方の教室であれば交通手段も発生してしまいますのでやはり近場の教室を選ぶようにしましょう。そうすることによって趣味の書道教室に通う交通費の費用の節約にもつながります。遠方に通うよりも近場の教室を選択することによって、抑えられていた交通費を書道の道具に当てたりすることも可能になってくるのです。

書道教室での上達の秘訣

書道教室に通ってる人であれば誰しも書道の上達を願っているはずです。書道教室で書道の上達する秘訣のひとつとして書道教室の先生との相性が要因のひとつとも言えます。相性が悪い先生に習ったとしてもやはりそこから得られるものは少ないはずです。

先生にもやはり文字の特徴といったものがあります。先生の文字の特徴がやはりいまいち自分との相性が悪いものでしたらやはり上達もしないのが目に見えてくるでしょう。相性が悪いとやはり教室を通うのも楽しくありません。楽しくない上に授業料を払っているといったこともあります。

やはり先生の相性がどうなるか不安材料としてあるならばまずは体験がある教室でしたらまずは無料体験をお勧めします。体験することによって先生の文字の癖や相性が非常に分かってきます。体験を通して先生が気に入ったのであれば入会してもあまりはずれはありません。

体験をしないで入会した後で先生との相性が非常に悪かったといって教室を辞めた場合には入会金等が発生するような教室であれば入会金は戻ってこないのが普通です。やはり無駄なお金の出費も避ける為にまずは無料体験がある書道教室ならば是非体験はお勧めします。

体験を通してじっくりと自分に合った書道教室を探してみましょう。この時もやはりインターネットサイトを調べてみれば数々の種類の書道教室が見つかったりしますのでいくつかの書道教室をピックアップさせてより自分に合った書道教室を探すようにしてみましょう。